実質年間支払額が最も安いワイマックス2+プロバイダをご紹介!

  1. WiMAX2+プロバイダ比較Home
  2. 何を基準にする?あなたに合ったプランの選び方
  3. 実質年間費用で選ぶなら!基本料の安いワイマックス2+プロバイダ

実質年間費用で選ぶなら!基本料の安いワイマックス2+プロバイダ

プロバイダ選びにお悩みの方はまずここを基準に判断すべしというのがずばり「料金」でしょう。正直言って「通信速度」や「通信制限」っていうのはどこのプロバイダも然程変わりませんからね。

ただ、多くのプロバイダが契約時に採用している「キャッシュバックキャンペーン」というのがこの「料金」の部分に大きく関わってくると言うことは言うまでもありません。「月額利用料金」の部分でいくら10円20円安くなったところで、2年契約でめいっぱい使って1,000円にも満たない金額です。それを「キャッシュバックキャンペーン」を利用することで2万円も3万円も安くなるんですから、先ず始めに見るべきは「月額料金」ではなく「キャッシュバック額」であるということが分かります。

総合評価第一位
GMO とくとくBB
総合評価第二位
so-net
総合評価第三位
BIGLOBE
  GMO とくとくBB So-net BIGLOBE
月額料金 3,609円 3,695円 3,695円
キャッシュバック額 33,500円の現金キャッシュバック(12ヶ月目) 27,000円の現金キャッシュバック(14ヶ月目) 26,000ポイント進呈or同額キャッシュバック
キャッシュバック額差引総支払金 86,007円-33,500円=52,507円 87,985円-27,000円=60,985円 87,985円-26,000円=61,985円
詳細 詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ

ただ、単純に料金がお得というだけの理由で決めてしまう前に、注意して確認しておいた方が良いこともあります。

例えば最優良として挙げた「GMOとくとくBB」は、「圧倒的低価格」という強みの裏に「解約金が高額」になるという弱点もあります。多くのプロバイダが1~12ヶ月目の解約金を19,000円前後、13~24ヶ月目の解約金を14,000円前後に設定している中、とくとくBBは1〜25ヶ月目の解約金を「24,800円」と高めに設定しています。

またこれは全てのプロバイダに関して言えることですが、解約金を支払わずに解約することが出来る「解約月」を把握しておくことは大変重要になります。プロバイダによっては毎月20日までに受理されると月末で解約、21日以降だと翌月末解約となったり、早めに解約申し込みをしたために解約月の前月で解約受付になってしまったりする可能性がありますので注意が必要です。

ページのトップへ

イチオシ

お勧め!
実質年間費用最安値!!

GMO とくとくBB ワイマックス2+

とくとくBB
ニオシ

既に会員なら月額で200円安い

so-net ワイマックス2+

BIGLOBE ワイマックス2+
サンオシ

大手の信頼と安心感

BIGLOBE ワイマックス2+

BIGLOBE ワイマックス2+